「好きを仕事に」しないで「好きをライフワークに」しよう

情報発信

フリーランスエンジニアの阿部です。
私の本業はフリーのITエンジニアでして、平日はお客様先に常駐して開発の仕事をしながら、休日はアマチュア落語家として都内や横浜を中心に活動しています。

エンジニア歴は10年以上、フリーランス歴4年目、アマチュア落語家歴は6年目になります。
2019年は、たまたま読んだ本が自分のライフスタイルを考えるきっかけになりましたので、今回はそれをご紹介しようと思います。

好きなことを仕事にできてる人はうらやましい

私は10年以上エンジニアを続けていますが、プログラミングが好きかというと、全くそうではありません。システムエンジニアになったのも、ITが得意だったから、好きだったからではなく、需要が多かったからです。
29歳頃には、当時参画していたプロジェクトがつまらなすぎたこともあり、他業種への転職も考えていました。

仕事に対して不真面目だった私は、自分の好きなことだったら本気で仕事に取り組めると思い、
もともと好きだったお笑いに関わる仕事をしたいと、よしもとのスタッフ養成所に通っていたこともあります。
それでも結局、好きを仕事にすることはできませんでした。

それからは、お笑いは趣味として付き合っていこうと考え直したのでした。

好きなことを仕事にするのが幸せとは限らない

よく言われていることですが、好きなことを仕事にした全ての人が幸せなわけではありません

洋服が好きだからアパレル店員になったけど、稼ぎは少ないし肉体的にも大変。借金してまで洋服を買ってしまったり。
旅行が好きだから旅行代理店の店員になったけど、他人の旅行をプランニングするだけで自分は旅行できない、など。

こういう人たちの場合は、直接好きなことに関わる仕事をするのではなく、お金を稼げて残業も少なめな仕事を選んだほうが幸せだったりします。

ここで提案したいのが、好きなことを「ライフワーク」にするということです。

ライフワークのすすめ

この記事の序盤でふれましたが、私は「ライフワーク」という考え方をある本で知ったことで、自分のライフスタイルを考えるきっかけになりました。
それが、「どこでも誰とでも働けるー12の会社で学んだ”これから”の仕事と転職のルール」という本です。

これはkindle unlimitedで読める本を探していた時に、たまたま見つけた本でした。
フリーランスの立場だと常駐先を転々とするので、”どこでも誰とでも働ける”というタイトルに惹かれたのがきっかけでした。

でも一番参考になったのは、「ライスワーク」と「ライフワーク」という考え方を知ったことです。

ライスワークとライフワーク

「ワークライフバランス」という言葉があります。
ざっくりいうと、仕事とプライベートをはっきり分けて、プライベートの時間をもっと大切にしましょう、みたいな考え方ですね。

そうではなく、お米を稼ぐための「ライスワーク」と生きがいとしての「ライフワーク」をはっきり分けて、いかに人生の中で「ライフワーク」の割合を増やしていくかが大切、という考え方です。
「ライフワーク」100%が理想かもしれませんが、私は別にそうならなくてもいいと思ってます。
「ライスワーク」でお金を稼ぎ、「ライフワーク」は副業やボランティアで実現する、というスタンスでもいいのではないでしょうか。

自分がやりたいことで人が喜んでくれたら、収入は得られなくてもやりがいや幸せを感じたりできますからね。

趣味とライフワークの違い

私が考える趣味と「ライフワーク」の違いは、他人に向けて何かしら発信しているかどうか、与えるものがあるかどうかだと思っています。

たとえばゲームが好きな人。
自分一人だけでゲームを楽しむなら趣味ですが、今の時代、Youtubeなどでゲーム実況とかできますからね。ゲーム実況は自分以外に他人にも楽しんでもらえるので、これも立派な「ライフワーク」と言えると思います。うまくいけば広告収入だって期待できますし。

たとえばアニメが好きな人。
自分一人で楽しむだけなら趣味ですが、アニメの感想をブログに書いたり、聖地巡礼の動画をYoutubeに投稿したりすれば、他人に向けて発信していることになるので、これも「ライフワーク」です。

私のライフワークと趣味

この定義でいうと、私にとっての「ライフワーク」はアマチュア落語家としての活動です。
ほぼ毎月、1回や2回は高座に上がって人前で落語をやっています。
アマチュアなので落語からの収入はありませんが、人に笑ってもらえて喜んでもらえるという、本業のエンジニアでは経験できないほどのやりがいを感じて活動しています。

一方、私はプロレス観戦やアニメ鑑賞も好きですが、他人に向けて何か発信してるわけではなく、自分一人で楽しんでることなので、こっちは完全に趣味ですね。

仕事にやりがいがない人はライフワークを始めよう

別に好きなことを仕事にしなくてもいいんです。
仕事にやりがいを求めなくてもいいじゃないですか。

自分が好きなこと、やりたいこと、やりがいを求めて「ライフワーク」に取り組みましょう。
仕事では得られない、充実感や達成感を感じるはずです。